アルカスのFGO日記

ゲームFate/GrandOrderのプレイの徒然を記していきます。

【復刻ぐだぐだ明治維新】ユニバーサル鳥羽伏見の戦い 大将級

f:id:ALUCAS:20180519193033p:plain

復刻【ぐだぐだ明治維新
勢力戦 第二陣 ユニバーサル鳥羽伏見の戦い
織田勢力クエス大将級の紹介です。

3ターン周回編成も紹介しています。

続きを読む

【APOコラボ】無彩色の陣営【高難易度】

5月6日を持ちまして7日間にも渡る長きレイドボスバトルは終了。
皆さん、お疲れ様でした。

f:id:ALUCAS:20180507004741p:plain


そして、それらを乗り越えた先。
イベントシナリオをクリアしたところでやはりやってきました高難易度クエスト。
報酬も定例に従い『伝承結晶』ですね。


さて、毎回一癖も二癖もある高い難易度クエスト。
今回は一体どんな編成なのか、見ていきましょう。

続きを読む

【APOコラボ】ヘブンズフィール・ミミクリー(アサシン)討伐戦 邪竜級

f:id:ALUCAS:20180505125256p:plainヘブンズフィール・ミミクリー[暗]討伐戦です。
恐らく一番面倒臭いであろうミミクリーですね。ミミクリー達は被弾時、自身にクラス毎に異なる各種のバフを付与します。アサシンはそのバフというのが回避(1回)、つまり『必中』『無敵貫通』等がなければ2ndの攻撃が回避されるという厄介さです。
素材ドロップ
セミラミスの場合……『愚者の鎖』『蛮神の心臓
ジャックの場合……『虚影の塵』『黒獣脂続きを読む

【APOコラボ】ヘブンズフィール・ミミクリー(バーサーカー)討伐戦 邪竜級

f:id:ALUCAS:20180505123016p:plainヘブンズフィール・ミミクリー[狂]討伐戦です。
バーサーカークラスなので火力の出せるサーヴァントが多い事から人気なのでしょう、討伐ペースが一番早いように感じられます。
素材ドロップ
スパルタクスの場合……『世界樹の種』『混沌の牙
フランケンシュタインの場合……『魔術髄液』『封魔のランプ
ドロップ素材の良さも人気の大きな要因ですね。素材が安定しないと言っても、目当ての素材があるのであれば、討伐戦はまだまだ美味しいクエストでしょう。

続きを読む

【APOコラボ】ヘブンズフィール・ミミクリー(キャスター)討伐戦 邪竜級

f:id:ALUCAS:20180505122735p:plainヘブンズフィール・ミミクリー[術]討伐戦です。
撃退戦、次いで討伐戦。 イベントレイドボス7日目となりました。流石に討伐ペースが落ちてきたところでしょうか。『イベントアイテム』『ドロップ素材』『QP』の3種が同時獲得可能なのが討伐戦の旨味であり、『ドロップ素材』の入手が安定していない事、その要素に追加で『イベントアイテム』の回収を終えたとなると割と美味しくはなくなってしまうかもしれません。

素材ドロップ
シェイクスピアの場合……『禁断の貢』『蛇の宝玉
アヴィケブロンの場合……『無間の歯車』『智慧スカラベ
とはいえ、[術]に関しては素材は安定して美味しいと言えるでしょう。

続きを読む

【APOコラボ】ヘブンズフィール・ミミクリー(ライダー)討伐戦 邪竜級

f:id:ALUCAS:20180504185655p:plainヘブンズフィール・ミミクリー[騎]討伐戦です。
先の撃退戦では出てこなかったアキレウスも登場します。ケイローンアキレウスは今回の討伐戦においてHPを他のサーヴァントよりも低め、半分程度に設定してあるらしく、その分が少しだけ楽と言えば楽なのでしょうか。

素材ドロップ
アキレウスの場合……『永遠結氷』『奇奇神酒
アストルフォの場合……『八連双晶』『原初の毛皮

続きを読む

【APOコラボ】ヘブンズフィール・ミミクリー(ランサー)討伐戦 邪竜級

f:id:ALUCAS:20180504182253p:plain

ヘブンズフィール・ミミクリー[槍]討伐戦です。
ミミクリー討伐戦は出現サーヴァントが赤黒どちらかランダムなので、目的のサーヴァントを狙い撃ちできないのが辛いですね。 ピース、モニュメントは共通なのですが、それが猶更と言いますか何と言いますか……。

素材ドロップ
カルナの場合……『凶骨』『血の涙石
ヴラドⅢ世の場合……『宵哭きの鉄杭』『呪獣胆石

続きを読む